初めてのルームシェア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルームシェア 嫌がられる理由 ヒグチ

2011.01.21 00:18|・ヒグチ
「ブログについて」のとこの赤い字が切ないね。ヒグチです。

ずいぶんサボってました。水野には申し訳ない限りです。

センターは来年もある!気にすんな!


まぁ、そんなことはおいといて。



この前物件を見に行った時に気づいたことを少し書きます。。



19日、僕と水野はじめて物件を見に行った時と同様に

「ルームシェアできる部屋ってありますか?」といきなり質問攻撃。

この時点でなぜか担当が代わる。


しかし、このとき頭の中では『野郎二人で部屋貸せってゲイみたいじゃん。

はやく3人で!って弁解しとこう。』とか考えていて全く気にならなかった。


「3人でルームシェアしようと考えて・・・」 「えっ・・・?3人ですかぁ・・・」

担当の色黒の人はまさにこういう反応。

話を聞くとここでは男3人のルームシェアは初めてだと言う。

困った顔で脂汗をかきながらあれこれ説明してもらったが要約すると


「そんなのないです。」

うーん、困った。

世の中そんなに甘くはないな。

理由は僕ら自身にもないわけではないが大きいところとしては、

ルームシェアを大家が許可してくれないということらしい。(ゼロではないらしいが)


じゃあなんで嫌がられるの?

今日はそんな、ちょっと考えればわかるだろ!ってことを説明したいと思います。








・・・大した内容じゃないのでちゃちゃっといきます。



<ルームシェアがなぜ倦厭されるのか>


1.大騒ぎして近隣から苦情が来るのではないか

2.最初は良くても、共同生活をする内に相手の嫌な部分などが見えてきて長続きしないのではないか

3.どちらかに彼女(彼氏)ができた等の事情変更により、共同生活を維持できないのではないか

4.賃料支払いやゴミ出し等がお互いに相手任せになるなど、責任感が希薄になるのではないか

5.トラブルが起きた際に責任の所在が曖昧になるのではないか(連帯保証人も含めて)

6.もともとルームシェアを想定して造られた物件は少ない。






社会的信用がなく且つ、互いの関係性も薄い。


これらのことに対する解決策としては、まず保証人。あと人柄や信用。


大家さんに直接会って話すことができるとやりやすくなるんじゃないかなと思います。





ルームシェア可能な物件も日々増加傾向ということらしいので、

希望を捨てず数あたってみるのが一番の近道のようです。



とりあえず今回はここまで。



この続きは次の機会に書きたいと思います。


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

コメント

管理物件なら借りられるでしょう!
ただ、そうすると選択肢が一揆に減るね。
次はどこの不動産屋に行こうかねぇ?

生活習慣

まぁ、他人同士が生活するわけですからねぇ・・・

自分が賃貸する側の人間だったとして、
やりたくないというのは何となくわかります。


でもまぁ、今はライフスタイルも変化してきているので、
若者向けのそういう賃貸も増えてきているとかは聞きますよね。

水野

>クリストフさん

ん~東京はかなり増えてますが名古屋は少ないですね。
2人ならOKだが3人は難しいというケースが多く、インターネットで検索したときにその判別ができないです。
なのでいちいちその物件を管理している不動産屋に問い合わせるという感じになりますね。
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログについて

「3LDKに野郎3人」というむさ苦しい環境にてルームシェアをしてます!上手くルームシェアを始める方法から円滑なシェア生活を送る方法まで、日々の出来事を交えつつご紹介!

うえだのつぶやき

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

CustomCategory

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


日々それは漫画漬け(That of every day is a manga .

健康とAmazonと私。

たしかな暮らし☆通販生活☆オススメお買い物情報

日々是普通

SAMARQAND淫美ブログ

みんなのシェアハウスにっき

趣味人パパのお気に召すまま

季刊とらいろ

出る杭になろう

みちろぐ

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。